初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法


にほんブログ村
BE-KUWA寄稿者がカブトムシのとり方、産卵させ方、育て方をやさしく解説します。とりあえず80mmアップのカッコイイ個体を余裕で作出する基本スキルをサクサク身につけよう

マットが古いのではない

本土ノコギリクワガタ飼育記

ノコギリクワガタは、発酵マットが古いのを気にしていたので、まっさらな無添加マットをドッキングして実験しました。

マットが悪いのではない

下が無添加マットです。無添加マットはクヌギの香ばしいにおいがして、シイタケ廃材のグルタミン酸のにおいもしていましたから、真新しい状態だと思います。でも2匹やった実験で、2日たっても幼虫たちは下の新しい方に行きません。

スポンサーサイト

▲PageTop

ノコギリクワガタ♀も前蛹化へ

本土ノコギリクワガタ飼育記

11~1月に3令化した♀も壁面をカチカチかじりだし、すでに前蛹になっているものも一匹出ました。

メスも熟した


▲PageTop

1年1化でまさかの前蛹化

本土ノコギリクワガタ飼育記

なんと3令化4カ月くらいで、前蛹と思しき個体が出てしまいました。

ノコ前蛹化したのか?


▲PageTop

産卵後8か月で孵化するノコギリクワガタ

本土ノコギリクワガタ飼育記

なんと8月の産卵から8か月後の、4月15日に孵化を発見したものが出ました。

半年経って孵化した1令

やはり、まだ生きていたのですね・・・
生存が怪しいやつも含めて卵がまだ15個くらいあります。
これで1令4匹、2令11匹、3令16匹になりました。
当初は卵は1か月くらいで孵化、2令までが長くて半年と考えていたので、計画は大番狂わせです。
3令は17℃以上~20℃以下くらいの温室に入れて、それ以外は春の温度上昇で孵化、加齢を促そうと室内常温に出しています。


▲PageTop

ノコギリクワガタ3令化4カ月

本土ノコギリクワガタ飼育記

もっとも成長の早い♂2匹を観察しました。一匹は写真を撮り、もう一匹は動きが鈍くて、酸欠が疑われたので出して撹拌し、換気しました。その時、換気した方は体重を測りました。
ノコ3令化4カ月1
かなり大きくなっています。10gくらいありそうです。

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

プロフィール

香月 真(かつき まこと)

Author:香月 真(かつき まこと)
ビークワ54、56、57号に国産カブトの記事を載せた香月 真と申します。本ブログでは、国産カブトムシの飼育方法を、「基礎知識ナシの人が達人になる」ことを意識して書いていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム